100シリーズ

【即納商品のご紹介】100シリーズから2012年製 Taylor 114ce が入荷いたしました

こんにちは、テイラー専門店・アコースティックギタースギモトの店長杉本です。

本日も即納商品のご紹介です。

テイラーギターズの低価格帯モデルである114ceの紹介です。
2012年10月製になります。

114ce_1 114ce_2

他の写真はこちらからもご覧いただけます

弦高は、12F6弦が2.6mm、1弦1.7mmのセッティングです。
ボディ、ネック構造、ラインアウト(電気系統)など全て検品しておりますので、ご注文いただきましたら国内から即日発送させていただきます♪

「低価格」とは書きましたが、ボディ、ネックの作りこみ、そしてテイラーの鳴りの良さは健在です!!

こちらの100シリーズ、そして200シリーズはアメリカではなくメキシコで製造されています。アメリカ製とメキシコ製で大きく異なる部分って何でしょう??
・・・
実は、100と200は、ボディのバック面から「ブレイシング」が省かれているんです!!
下の写真(上が114、下が314)を見比べてください。サウンドホールから中を覗いてみると、確かにブレイシングがありません。

CIMG2811

ブレイシングには外部からの衝撃を緩和する補強材としての役割があるのですが、これがなくてギターは大丈夫なのか心配ですよね。
でも大丈夫なんですね。問題がないように考えられて作られているんです。

どうしているのかというと、ボディのバック面に膨らみを持たせてカーブをかけた状態にする事で、衝撃を分散させるようにしているんです。
アコギでボディの膨らみって嫌われますよね^^;でもこのバックの膨らみは、こうした役割があっての考えられた構造ですので、ご安心ください。
あと、バックに膨らみを持たせる事で板の振動が大きく伝わり音量の鳴りがとてもいいんです。レスポンスの良さにも繋がっているわけなんですね♪
まさに一石二鳥^^
コストパフォーマンス的にもかなりオススメできるモデルですので、是非ご検討ください。

ここの写真をもっと詳しく見てみたい!!
などありましたら、すぐに写真のアップを送らせていただきますので、お気軽にお問い合わせください。
勿論、商品に関するご質問もいつでも歓迎です♪

お問い合わせお待ちしております^^

114ceの詳細と購入はこちらから>>