トップページ > お客様の声(レビュー) > すばらしい一本でした。

福井県 吉田様
Taylor 914ce
すばらしい一本でした。

2011年からは914ceがモデルチェンジし、インレイがCindyとなり、いっそう華やかになりました。以前からCindyインレイの914で状態の良い物を探していました。海外輸入も検討していましたが、不安もあり躊躇していたところ、(当サイトで)偶然みつけることができました。この度は安価に購入でき、大変うれしく思います。

トップのスプルース・サイドバックのローズウッドも非常にグレードの高い材が使用されており、見た目もとてもすばらしいものでした。

特に今回のモデルは、トップのスプルースがイングルマンのように白味の強い、914の雰囲気にマッチした一本で、気に入っております。ローズウッドも、700、800シリーズよりも明らかに良いものだと思います。

ボディ周りやロゼッタも800シリーズに使用されるパール系ではなく、グリーン味のあるアバロンで、上品です。

音はさすがのハイエンドモデルで、太さと繊細さを兼ね備え、ストローク、フィンガーともに対応できるすばらしい一本でした。

以前714ceや2008年限定モデルのシトカ/ココボロGAを所有していましたが、914ceはバランスの良さが秀でている印象です。814ceもバランスが良いですが、更に上品さが加わっていると思います。しかしフィンガー寄りというわけでもなく、コードもしっかり鳴ってくれます。

Taylorカスタム部門のR.taylor(既に生産終了ですが)はレンジが広く、フィンガー寄りですので、バーサタイルに使うTaylorとして914ceは見た目・サウンドともにBestだと思います。このようなギターを所有する事ができ、感謝しております。ありがとうございました。

※Taylor 914ce 2012年シンディインレイモデル

ハイエンドモデルである914CEをご満足いただけた事、大変嬉しく思います。

吉田様。この度は当店をご利用下さいましてありがとうございました。

ハイエンドモデルである914CEをご満足いただけた事、大変嬉しく思います。

仰られる通り、今回の914CEの表板のシトカスプルースは、イングルマンと思うぐらい白味が強く、914ならではの上品な雰囲気にしっかりと合う1本だったと思います。 ご購入前にはトップの白味具合に関して吉田様から幾つか御質問をいただきましたね。 当店では木材をイングルマンに変更するオプションも用意しておりましたが、受注生産で少し納期をいただく事になりましたので、オプションなし(シトカ材)でご注文をいただきましたが、結果的に喜んでいただけて少し安堵しております。

検品時にハードケースを開けたとき、この白さなら吉田様に満足いただける!と少し興奮し、お届け前にトップの写真を送らせてもらいましたね。あのときは少し興奮気味で大変失礼いたしました(苦笑)。

ご友人様にも、テイラーファンが何人かいらっしゃると聞いております。 是非とも、本器の魅力ある外観、そしてアコースティックサウンドを、吉田様のプレイを通してお勧めくださいませ。今後とも、宜しくお願い致します。