トップページ >  Taylor / テイラー >  Taylor 814ce

Taylor 814ce

■メーカー:Taylor(テイラー)
■シリーズ:800 Series
■モデル:814ce
■販売価格(内税):415,000円 / 一般小売価格:625,000円+税
この商品についてのお問合せはこちら チャットでお答えいたします!

※1 ご希望のモデル名を下のリストから選択してください。

※2 オプション追加をご希望のお客様はカスタムオプションのページから対象のオプション商品をカートに入れてください。

■モデル名(ボディシェイプ):

商品説明
☆☆☆サンバーストカラーの814ce-SBが新しく登場しています!☆☆☆

テイラーギターズでは最もポピュラーで、多くのギタリストから愛されているフラッグシップモデルの「800シリーズ」です。
新しく生まれ変わった「800シリーズ」はこれまでにはなかった音の響きとハイパフォーマンスを発揮します!

1.美しいルックス
このシリーズのみに使われるフレッドボードインレイ「Element」と厳選されたインディアン・ローズウッドが上品なモデルです。高級感あるローズウッドのピックガードも目を引きます。

2.上質な素材と音色
厳選されたシトカ・スプルースとインディアン・ローズウッドの組み合わせが特有の複雑な音色を生みます。
トップ/バック/サイドのフィニッシュ(塗装)の厚みが従来のおよそ半分になっています(従来のGloss6.0からGloss3.5に変更)。厚みが減った事でアコースティック音の鳴りと響きがさらに向上しています。さらに、800シリーズ用に新しく設計されたパフォーマンス・ブレイシング「Advanced Performance」が核となり、サウンドのパフォーマンスを最大限引き出しています!

3.独自のピックアップシステム
テイラーのエレアコは独自のエクスプレッション・システム2(ES2)※を標準装備しています。
アンプラグドの暖かいアコースティックサウンドをそのままにアンプを通してパワーアップさせることができます。

※オプションで、従来のES1(Dynamic Body Sensorタイプ)への変更も可能です。
エクスプレッションシステム2
従来のエクスプレッションシステム1がテイラー新開発のES2(New Taylor Expression System 2)として生まれ変わりました!



従来との大きな違いは、出力方式がピエゾに変わり、ボディコンタクトセンサーPUが必要なくなった点です。
テイラーはこれまでのピエゾの弱点をしっかりと克服し、センサーなしでもボディの振動を邪魔される事なくダイレクトに出力する事を可能にしています。
また追加機能として、プレイヤー側で各ピエゾ・クリスタルに対する圧力の強弱をネジで簡単に調整できるようになり、独自の奏法や好みに合わせて各弦の音のバランス調整が可能となっています。
音に深い拘りを持つテイラーの新ピックアップを是非ご体感ください!
店長の一言
デザインが一新され、旧モデルに比べてよりスタイリッシュな仕上がりになっています。特にメイプルのバインディングが全体を引き締めていますね!そしてグロス3.5の薄いフィニッシュから得られる鳴りの向上は一番肌で感じる改良点だと思います。軽量化もされ、レスポンスも優れ旧モデルより弾きやすく、レギュラーモデルの中では一押しのギターです!


基本仕様
・Shape:※リストから選択してください
・Top Wood:Sitka Spruce
・Top Finish:Gloss 3.5
・Back/Side Wood:Indian Rosewood
・Back/Side Finish:Gloss 3.5
・Cutaway:Venetian
・Bracing:Advanced Performance with Relief Rout
・Scale Length:25-1/2"(約647.7mm)
・Neck Width:1-3/4"(約44.45mm)
・Neck/Heel:Tropical Mahogany
・Fretboard Wood:Ebony
・Fretboard Inlay:Element
・Bridge Inlay:None
・Peghead Inlay:None
・Binding:Maple .080"
・Bridge:Ebony with Abalone Dots
・Nut & Saddle:Tusq Nut/Micarta Saddle
・Tuners:Taylor Nickel
・Brand of Strings:Elixir Phosphor Bronze Light
・Pickguard:Rosewood
・Pick Up:Taylor Expression System 2
追加可能なカスタムオプション
基本仕様に対して以下の追加・変更オプションを加えたご注文も承ります。

▼トップ木材
・アディロンダックスプルース
・ウエスタンレッドシダー

▼ネック
・ナット幅1-11/16"(43mm)ナローネック
・ショートスケールネック(647.7mm → 631.82mm)

▼カッタウェイ
・フローレンタインカッタウェイ
・カッタウェイなし

▼チューナー
・テイラー純正ゴールド
・Gotoh 510 ゴトーペグ アンティークゴールド
・Gotoh 510 ゴトーペグ アンティーククローム

▼ナット&サドル
・牛骨ナット&サドル

▼ピックガード
・べっ甲ピックガード
・黒ピックガード
・クリアピックガード
・ピックガードなし

▼ピックアップ
・ピックアップなし

▼パーツ類
・ストラップピンなし

▼スペシャルオプション
・Player's Package/パフォーマンス・パッケージ
※以下のセット価格となります。
+アディロンダックスプルース・ブレイシング
+牛骨ナット
+Gotoh 510 ゴトーペグ(アンティークゴールドorクローム)

▼その他
・レフティ(左利き)モデル


選べるボディシェイプ
以下のモデル名を選択いただけます。
※商品ページ内のリストからご希望のモデル名を選択してください。

・810ce(ドレッドノート)
・812ce(グランドコンサート)
・812ce 12-Fret(グランドコンサート ※12フレットモデル)
・814ce(グランドオーディトリアム)
NEW! 814ce-SB(グランドオーディトリアム、サンバーストカラー)
・816ce(グランドシンフォニー)
・818e(グランドオーケストラ)
・856ce(グランドシンフォニー ※12弦モデル)

BTO(カスタムモデル)
各種木材、指板/ヘッド/ブリッジインレイなど、各スペックに対してオリジナルのカスタマイズが可能です!
当店では即日お見積もりが可能ですので、お気軽にお問い合わせくださいませ。
Taylorのカスタマイズについてはこちら>>
付属品
ハードケース、保証書
使用木材
【Top Wood】
Sitka Spruce(シトカ・スプルース 和名:米唐檜)
マツ科の常緑針葉樹で北米西海岸のアラスカからカルフォルニア北部に分布。
木目が細かく白色から淡い黄褐色で日本の「赤えぞ松」に似ている良質の木材です。
歯切れが良く癖のないキラキラした硬質な音が特徴です。

【Back/Side Wood】
Indian Rosewood(インディアン・ローズウッド 和名:紫檀)
マメ科の落葉広葉樹でインド南部に分布。
深みを感じさせる赤味を含んだ濃褐色と美しい縦縞模様が人気の木材です。
重硬な木質が倍音が綺麗に出し、艶やかな高音とどっしりとした低域になります。
中音域もしっかりとしていて全体的にボリューム感のある太いサウンドが特徴です。
インディアンローズウッドは歴史的に最も一般的な楽器用木材でしょう。
■メーカー:Taylor(テイラー)
■シリーズ:800 Series
■モデル:814ce
■販売価格(内税):415,000円 / 一般小売価格:625,000円+税
この商品についてのお問合せはこちら チャットでお答えいたします!

※1 ご希望のモデル名を下のリストから選択してください。

※2 オプション追加をご希望のお客様はカスタムオプションのページから対象のオプション商品をカートに入れてください。

■モデル名(ボディシェイプ):

お客様から814ceのレビューをいただきました
テイラーギターのファンです
長いことTaylorのギターのファンです。814ceを試しに弾いてみて、Taylorへの思いは単にその弾きやすさだけではなくなりました。音色のほか、Taylor Expression Systemとして知られている驚くべきエレクトロニクスも愛しています。814ceはしっかりした低音、優しい中音、はっきりした高音域を奏でます。部屋の中を力強く、美しい音色で満たすこのギターに只々驚くばかりです。他のブランドのローズサイド、バックに比べても上品なサウンドです。勿論、外観の美しさもその音質に負けていません。演奏すればするほど、このギターを手放すことが難しくなります。(宮城県 E・H様)
ESの素晴らしさ
814ceはスタジオで愛用しています。初めてスタジオにアンプに繋いだ瞬間1本とられました。エクスプレッションシステムのように音の調整ができるシステムは、今まで聞いたことがありませんでした。実際のところ、たった3つしかない調整スイッチを見てなんとなく疑ってかかったのですが、実際に繋いでみて、3つ以上のスイッチが必要ないことに気づいたのです。このギターはフィンガースタイルでの演奏から、軽めからふつう程度に弦をかき鳴らす演奏をしたときに一番いい反応をみせてくれます。それでも、わたしの予想としては、どんな演奏をしてもうまくこなしてくれる一本ではないかな、と思っています。(大阪府 F様)
MENU
閉じる