トップページ > スタッフ紹介

スタッフ紹介


CEO
岡田 克毅

日本で一人でも多くTaylorのギターリストを増やしたい。


 アコースティックギターは今までは楽器屋さんに行って何度も何度も試奏して気に入ったら買うという常識がありました。 これはギターには「個体差があるもの」という消費者のマインドが浸透してしまったからの常識だと思います。
 Taylorのギターはコンピューターで管理された製造工程により、一つづつの個体に差が感じられない品質を保っています。 当店では「新品未開封」の販売という通常の楽器店ではありえないギターをお客様にお届けするシステムを実現しました。 これにより皆様の心配する「個体差」を極限まで少なくする事に成功しております。 街の楽器店では保管方法・湿度・経年劣化などでギターのコンディションに変化が生じてしまいます。 当店では誰にも触られていない「真の新品」だけをお届け致します。
Taylorを買うならスギモトでという「ナンバーワン」ではなく「オンリーワン」を目指していく所存でございます。 日本で一人でも多くTaylorギターの弾き手を増やす一助になれれば幸せです。 今後ともアコースティックギタースギモトをよろしくお願い致します。




SHOP MANAGER 
杉本 裕樹


 こんにちは。Taylorギターをこよなく愛するアコースティックギタースギモトの店長杉本です。 私の愛器は814をベースにしたカスタムGAで息子のように可愛がっています(笑)。
 アコースティックギタースギモトでは、お客様からのTaylorギターに関する様々なご質問・ご要望に対して出来るだけ的確に、そして写真や画像を交えながら1つ1つを分かり易くお伝えさせていただきますので、お気軽にお問い合わせください。ショップのプロの責任者として、お客様との対話そしてお客様の声を大切にし、より良い品質とサービスを提供できるよう努めてまいります。どうぞ宜しくお願い申し上げます。



バイヤー 
浜島 奈々子


 皆様。こんにちは。バイヤー担当の浜岡です。 アメリカのTaylor社及び現地のディーラーからの購買を担当しております。 アメリカとは時差がありますのでお客様が寝ている時間に現地と仕事をしております。
 お客様のご要望を細かくアメリカの担当者に指示をしています。 ミスが無くて当たり前。と言う厳しいポジションではありますが、お客様に楽しいアコースティックギター・ライフを送って頂けるよう 毎日頑張っています!




デザイナー 
松平 裕司


 アコースティックギタースギモトの全てのデザインを担当しております。 Taylorギターのデザインの完成度には息を飲む様な美しさを感じます。 100シリーズから900シリーズまで自宅に飾っておくのが夢です。 個人的にはサンバーストカラーのボディに惚れています。
 ボディケースやギグバックを開けた瞬間の「感動」を一人でも多くのお客様と共有したいと思います。 今度ともよろしくお願い致します。