Taylor独自のカスタムモデル BTOで選べる各スペックを解説します!<アコースティック編>

こんにちは、テイラー専門店のアコースティックギタースギモトです。

自分の好みでオリジナルのカスタマイズギターをTaylorの工場でオーダーメイドできるBTO(ビルド・トゥー・オーダー)。

でも・・・BTOで選べる項目ってどんなのがあるの??

当店でもBTOについて多数お問い合わせをいただいておりますので、良い機会かなと思い、簡潔ではありますが各項目を1つ1つ解説したいと思います!

1.ボディシェイプ

まずはボディの形状を選ばない事には何も始まりません。テイラーBTOでは以下の6つのシェイプが用意されています。

・DN(ドレッドノート)・・・アコーステックギターでは昔から愛される最もポピュラーな形状でパワフルなサウンドを奏でます。

・GC(グランドコンサート)・・・ボディが最もコンパクトなサイズ。演奏性も高くフィンガーピッキングに向いています。

・GA(グランドオーディトリアム)・・・幅広いピッキングスタイルに対応できるように設計されており、そのバランスのとれた汎用性の高さからテイラーギターの中で最もスタンダードとされているポピュラーな形状です。

・GS(グランドシンフォニー)・・・グランドオーディトリアムよりやや大きめのサイズ。軽いタッチでもレスポンスが良く、ダイナミックなピッカーやストラミング奏法に向いています。

・GO(グランドオーケストラ)・・・2013年から新しく登場したテイラーの新シェイプで、オーケストラの文字通りテイラーの中で最も大きいボディサイズ。その豊富なボディは最も力強くリッチなサウンドを奏でます。

・Jumbo(ジャンボ)・・・グランドオーケストラの前身にあたる最もサイズの大きいシェイプになります。

日本では汎用性の高いGA(グランドオーディトリアム)が最もポピュラーですよね。
また、リッチなサウンドを響かせるGO(グランドオーケストラ)も選択可能です。BTOではGOにカッタウェイを付ける事もできますよ。

因みに、ここで選んだボディシェイプの頭文字がBTOのモデル名となります。例えば、グランドオーディトリアムを選んだ場合はモデル名が「Custom-GA」となり、グランドコンサートを選んだ場合は「Custom-GC」となります。

一番基本となる項目ですね。

2.ギター種別

こちらも基本項目です。以下の3種類から選択できます。

・6弦ギター
・9弦ギター
・12弦ギター

それに加えて、

・Right Handed(右用)
・Left Handed(左用)

を組み合わせて、ギターの基本スタイルは完成です。

「レフティ」って、響きが何かかっこいいですよね!

3.カッタウェイ

・ノンカッタウェイ(カッタウェイなし)
・ベネチアン・カッタウェイ
・フローレンタイン・カッタウェイ

フローレンタインカッタウェイ
フローレンタインカッタウェイ

ノンカッタウェイ
ノンカッタウェイ

押尾コータローさんの影響もあり、現在のテイラーのエレアコモデルはカッタウェイ付きが主流で広く認知されていますが、日本では意外と少ないノンカッタウェイモデルのオーダーも勿論可能です!

主にエレアコとして使用しハイフレットを多用する方にはカッタウェイモデルがお勧めです。
逆にアンプを通さずに、アコースティックギター本来の音をお求め方にはカッタウェイを施していない形状がお勧めです。

4.アームレスト

・あり
・なし

アームレストは、テイラーではプレゼンテーションシリーズにのみ標準で装備されています。
※アームレストの材質(木材)はウッドバインディングの材質と同じになります。例えば以下のように、バインディングをメイプルにした場合は、アームレストもメイプルになります。

メイプルのアームレスト
メイプルのアームレスト

5.木材

外観だけでなく音色も決める重要な要素ですね!
慎重に選びたいところです。

(1)ボディトップ
・アディロンダックスプルース
・アディロンダックスプルース(プレミアムグレード)
・イングルマンスプルース
・ヨーロピアンスプルース
・ウエスタンレッドシダー
・ウォルナット
・シトカスプルース(プレミアムグレード)
・シトカスプルース
・シンカーレッドウッド
・ハワイアンコア(マスターグレード)
・ハワイアンコア(AAグレード)
・ハワイアンコア(Aグレード)
・マホガニー
・アフリカン・ブラックウッド

マスターグレードのハワイアンコア
マスターグレードのハワイアンコア

シンカーレッドウッド
シンカーレッドウッド

(2)ボディサイド/バック
・インディアンローズウッド(AAグレード)
・インディアンローズウッド
・ウォルナット(AAグレード)
・オバンコール
・ココボロ
・サペリ
・ハワイアンコア(マスターグレード)
・ハワイアンコア(AAグレード)
・ハワイアンコア(Aグレード)
・マッカーサーエボニー(ストライプエボニー)
・マホガニー
・メイプル(AAキルテッド)
・メイプル(Aキルテッド)
・メイプル(AAフレーム)
・メイプル(Aフレーム)
・ヨーロピアンメイプル
・タスマニアンマートル
・アフリカン・ブラックウッド

ココボロ(独創的な杢目)
ココボロ(独創的な杢目)

タスマニアンマートル
タスマニアンマートル

AAウォルナット(日本人に親しまれている木材です)
AAウォルナット(日本人に親しまれている木材です)

キルテッドメイプル
ウロコ杢が美しいキルテッドメイプル

(3)ヘッド
・ココボロ
・ハワイアンコア
・エボニー
・インディアンローズウッド
・ウォルナット
・マッカーサーエボニー(ストライプエボニー)

ハワイアンコアのヘッド
ハワイアンコアのヘッド

(4)ネック
・メイプル
・フィガードメイプル
・マホガニー
・フィガードマホガニー

フィガードマホガニーのネック
フィガードマホガニーのネック

「フィガード」は「木目がきっちりと表に出ている」という意味になります。

6.ブレーシング

ギターの核となる部分です。

・シトカスプルース
・アディロンダックスプルース

標準ではシトカスプルースですが、強度が高く理想的なアディロンダックスプルースを使ったブレーシングの選択も可能です!

7.バインディング

ギターの保護目的ではありますが、装飾としても大切な要素です。やはりここは「ウッド」バインディングにしておきたいですね!

・ブラッドウッド
・ココボロ
・ハワイアンコア(フィガード)
・メイプル(フィガード)
・インディアンローズウッド
・エボニー
・ウォルナット
・アイボリー(500/700シリーズ)
・ホワイトプラスチック(400シリーズ)
・ブラックプラスチック(300シリーズ)

上がメイプル(フィガード)、下がハワイアンコア(フィガード)
上がメイプル(フィガード)、下がハワイアンコア(フィガード)

エボニーバインディング
エボニーのバインディングはクールで渋さが出ますね!

8.ロゼッタ

サウンドホールを囲む最も目立つ装飾の1つです。
形状は「シングルタイプ」と「3-リングタイプ」を選ぶ事ができます。
材質はアバロンだけでなく、各種木材も用意されています。アバロンについてはプレゼンテーションシリーズ同様、高級な「パウア」を使った装飾も選択できます。

[材質] ・アバロン(パウア)
・アバロン(スタンダード)
・ブラッドウッド
・ココボロ
・エボニー
・ハワイアンコア
・メイプル
・インディアンローズウッド
・アイボリー(700シリーズ)
・プラスチック(300/400シリーズ)

[形状] ・シングルリング
・3-リング

様々な装飾のロゼッタ
様々な装飾のロゼッタ

9.アバロントリム

・アバロンなし
・アバロンスタンダード(900シリーズと同様)
・アバロンパウア(プレゼンテーションシリーズと同様)

900シリーズやプレゼンテーションシリーズ同様にトリム(ギターの縁取り)をアバロンで装飾する事が可能です。
アバロン(スタンダード)と、より豪華なパウアを使った装飾も選択できます。

アバロントリム1

アバロントリム2
ボディとネックのトリム全体がパウアで装飾されています

10.インレイ

テイラーギターのルックスを決める大事な要素ですね。テイラーには洗練されたデザインのカスタムインレイが多数用意されています。
ゴージャスなデザインから控え目のものまで、ヘッド/指板/ブリッジそれぞれに好みのインレイをセットできます。

インレイ一覧はこちらのページをご参照ください。

11.バック形状

・2-piece(バックストリップなし)
・2-piece(バックストリップあり)
・3-piece

バックストリップには、バック/サイドの木材又はバインディングの木材を使う事ができます。

ココボロ2-pieceバック+ハワイアンコアのバックストリップ
ココボロ2-pieceバック+ハワイアンコアのバックストリップ

12.ネックスケール

・ショートスケール24-7/8″(631.8mm)
・通常スケール25-1/2″(647.7mm)

テイラーギターではグランドコンサートのみショートスケールとなりますが、BTOではグランドオーディトリアムをショートスケールに変更することも可能です!

ショートスケールは通常スケールに比べてフレット間の距離が短くなり弦のテンションが弱くなりますので、手のひらが小さい方や握力が弱い方にとっては、弾きやすさを感じていただけるお勧めのオプションです。

13.ネック幅

・ナローネック1-11/16″(43mm)
・通常ネック1-3/4″(44.45mm)
・ワイドネック1-7/8″(47.6mm)

手のひらサイズに合わせてネック幅を決めます。

14.ネック外形

・スタンダードカーブ(21.34/22.05)※
・スリムカーブ(20.07/21.11)
・T5カーブ(20.45/21.21)
・Vカーブ(21.21/22.02)

※(1フレットの厚さmm/9フレットの厚さmm)

ネック断面図
ネック断面図

ネックの厚みが通常より薄いスリムカーブやT5カーブが選択できます。ギターのプレイヤビリティにとって大切なポイントとなります。

エレキギターに慣れ親しんでいるプレイヤーにとっては、スリムカーブが有効ですね!

15.ヘッド形状

・通常ヘッド
・スロテッドヘッド

マッカーサーエボニーのスロテッドヘッド
マッカーサーエボニーのスロテッドヘッド

弦のテンション感を強めるスロテッドヘッドのアコギが好きという方も多いはず!

16.フィニッシュ(塗装)

・グロスフィニッシュ(艶有り塗装)
・サテンフィニッシュ(艶消し塗装)

トップ/バック/サイド/ネック/ヘッド、それぞれの塗装(フィニッシュ)を、グロス(艶有り)とサテン(艶消し)から選択します。

17.カラー(フィニッシュ)

豊富なカラーが用意されています!木材の木目やインレイと組み合わせて、好みのルックスを作り上げてください!

・ナチュラル
・ブラッシュファイヤーバースト
・タバコサンバースト
・ハニーサンバースト
・チェリーサンバースト
・チェリーブラックサンバースト
・デザートサンバースト
・マホガニーエッジバースト
・ブラウンシュガー
・ブラック(木目塗りつぶしのソリッドカラー)
・トランスブラック(木目透かし)
・ブルー
・ブルーエッジバースト
・コイブルー
・パシフィックブルー
・アンバー
・グリーン
・パープル
・ルビーレッド
・ルビーレッドバースト
・シャディッドエッジバースト
・トランスオレンジ
・ヴィンテージサンバースト

人気のタバコサンバースト
人気のタバコサンバースト

ソリッドブラック
好きな人にはたまらないソリッドカラーのブラック

アンバーフィニッシュ
フレイムメイプルと相性のいいアンバーフィニッシュ

パシフィックブルー
新しいフィニッシュのパシフィックブルー

コイブルー
鮮やかなコイ(Koi ニシキゴイ)ブルー

18.ヘッドロゴ

・パウア
・Mother Of Pearl(マザーオブパール)
・アイボリー
・メイプル

ヘッドの「Taylor」のロゴの素材を選ぶ事ができます。
標準は「Mother Of Pearl」ですが、よりゴージャスな「パウア」や、控え目なアイボリーの選択も可能です。

パウアロゴ
パウアで装飾されたヘッドロゴ

19.ペグ(チューナー)

・ゴトーアンティークゴールド
・ゴトークローム
・テイラー純正ゴールド
・テイラー純正ニッケル

世界最大のシェアを誇るゴトー510製ペグにする事でチューニング効率がアップです!
またペグは、意外に破損の多いパーツですが、ゴトー製は耐久性も安定しています!

ゴトー製ペグ(アンティークゴールド)
ゴトー製ペグ(アンティークゴールド)

ゴトー製ペグ(クローム)
ゴトー製ペグ(クローム)

またゴトーペグのボタン(ノブ)を、ブラックやエボニー、ローズウッドなどのウッド仕様に変更する事もできますので、ご希望の方は当店にご相談ください!

エボニーのボタン
エボニーのボタン

20.ナット/サドル

・タスク
・牛骨(ボーン)

牛骨サドル
牛骨サドル

音の響きを伝達する重要なパーツ。ここは標準で「牛骨」にしておきたいですね!

21.ブリッジピン装飾

・アバロンあり
・アバロンなし

22.ピックガード

・べっ甲ピックガード
・ブラックピックガード
・クリアピックガード
・なし

※ギターには装着せずに「付属品(ルース)」としてオーダーする事も可能です。
ピックガードは両面テープ式になりますので、後からお好みに合わせて、ご自身で簡単に装着できます。

23.ストラップピン/エンドピン

・あり
・なし

ボディに不要なものは付けたくないという方はピンなしを選択いただけます。

24.トラスロッドカバー

・ココボロ
・ハワイアンコア
・エボニー
・インディアンローズウッド
・マッカーサー
・メイプル
・ウォルナット

25.ピックアップ

・Expression System2
・Expression System1
・Expression System1(No Controls)
・ES-T
・ESなし

ニューバージョンのアンダーサドル(テイラーオリジナルのピエゾ出力)方式のES2、旧バージョンのコンタクトセンサー型のES1、100, 200シリーズに搭載さているピエゾ型ES-Tから選択できます。

また、ボディに余計なノブを付けたくない方向けに、ES-NC(Expression System1 No Controls)も用意されています。

以上の項目となりますが、いかがでしたでしょうか?
グレードの高い木材が各種用意されており、装飾パーツやネックなど、細かい仕様についてもカスタマイズ可能なTaylor独自のプログラムBTO。

通常では数日を要するお見積もりが、当店では即日回答させていただきます!
BTOにご興味のある方は、是非当店までお気軽にお問い合わせください。

E-mailでのお問い合わせはこちらから>>

チャットでのお問い合わせはこちらから>>

『いいね!』をするとギターに関する『お役立ち記事』を読むことが出来ます。

アコースティックギター・スギモトとは?

良いギターを日本のたくさんの人に弾いてほしい。
努力の結果、アメリカ本国のメーカー・ディーラーから日本でも低価格で高品質のアコースティックギターを販売できる事ようになりました。
全てのギターリストに良質なギターを。
それを実現したのが「アコースティックギタ ー・スギモト」です。

テイラーギター専門店アコースティックギタースギモト