トップページ > Taylor使用アーティスト

Taylor使用アーティスト

Taylor Swift(テイラー・スウィフト)
1989年12月13日生まれ
アメリカ合衆国のカントリー・ミュージック歌手、シンガーソングライター、女優。 2006年、ビッグマシン・レコードで活動開始、アルバムは発売後の1週間で6万1000枚以上を売り上げた。カントリー・アルバム部門で1位を獲得。現在、MySpaceでのストリーム数は2000万回を超え、MySpace内のカントリー歌手ランキングで1位を保っている。

■オフィシャルサイト:http://taylorswift.com/
■使用ギター:K14ce 
Duran Duran(デュラン・デュラン)
イギリスのロックバンド。1978年、バーミンガムにて結成。1980年代前半のニューロマンティックといわれるムーブメントやMTVブームの火付け役である。バンド名はジェーン・フォンダが主演したSF映画『バーバレラ』(1968年)で登場する悪役「デュラン・デュラン博士」より。

■オフィシャルサイト:http://www.duranduran.com/
■使用ギター:514ce614ce814ce
America
さわやかなコーラスを生かした素朴なサウンド。「アイ・ニード・ユー」「ヴェンチュラ・ハイウェイ(Ventura Highway)」、「ティン・マン」、「ロンリー・ピープル」、「金色の髪の少女(Sister Golden Hair)」、「ひなぎくのジェーン(Daisy Jane)」、「風のマジック(You Can Do Magic)」といったヒット曲を世に送り出した。

■オフィシャルサイト:http://www.venturahighway.com/
■使用ギター:612ce-N、T3/B 
Rolling Stones
ロック草創期の1960年代前半から現在まで半世紀近く、1度も解散することなく第一線で創作を続けるロックの代名詞的な存在。エアロスミスやガンズ・アンド・ローゼズ、オアシスなど、ローリング・ストーンズを崇拝するアーティストは数知れない。

■オフィシャルサイト:http://www.rollingstones.com/
■使用ギター:414ce514ce
Chicago
アメリカのロックバンド。ロックにブラスを取り入れたバンドとして先駆的な存在、「ブラス・ロック」と呼ばれた。シカゴ出身だが、プロ・デビュー後の活動拠点はロサンゼルスである。1970年にはシングル「25 Or 6 To 4」が世界的に大ヒット。これまでに全世界売上げは1億2200万枚を超えている。

■オフィシャルサイト:http://www.chicagotheband.com/
■使用ギター:912ce、812ce 
Cheap Trick
1977年にデビューしたアメリカのハードロック・バンド。ライヴ・アルバム『チープ・トリックat武道館』がヒット作。日本武道館の名を世界中に知らしめたバンドとして有名。楽曲は、歪んだギターサウンドのロックンロール中心で、非常にポップで覚えやすいメロディが特徴。また、ロビン・ザンダーのボーカルをフィーチャーしたスローバラードも人気が高い。

■オフィシャルサイト:http://www.cheaptrick.com/
Rise Against
シカゴにて結成されたメロコアバンド。最新作「End Game」がビルボード・アルバムチャートにて初登場2位をマークするなど、結成から10年以上が経った現在も圧倒的な人気を誇っている。

■オフィシャルサイト:http://www.riseagainst.com/
■使用ギター:814ce、712ce-N
雅-miyavi-
日本のミュージシャン。主にヴォーカルとギターを演奏し、ギタリストとしては激しくパーカッシヴなタッチのプレイスタイルを持ち味とする。自宅で録音、編曲を行ういわゆる「宅録」によって音源を製作している。ボーカル、ギターはもちろん、パーカッションやプログラミングも全て自分一人で行っている。

■オフィシャルサイト:http://myv382tokyo.com/
■使用ギター:T5-C1
小渕健太郎(コブクロ)
宮崎県宮崎市出身のミュージシャン。コブクロのメンバーであり、ボーカル、ギター、コーラスを担当。名前を知らない一般人からは「コブクロの小さいほう」と呼ばれる事が多いが、身長は169cmと平均より若干低い程度で、小さいと言われるほどではない。

■オフィシャルサイト:http://kobukuro.com/
押尾コータロー
主にスティールストリングスのアコースティックギターを演奏する日本のギタリスト。本名押尾 光太郎(おしお こうたろう)。 大阪府出身で、現在も大阪を拠点とし、ソロギタリストとしての全国ツアーなどライブ活動を中心に活躍中。指の爪で演奏しているため常に手入れを怠らず、小指以外の爪をスカルプチュアで保護している。

■オフィシャルサイト:http://www.kotaro-oshio.com/
■使用ギター:314ce814ce
小沼ようすけ
秋田県出身のジャズギタリスト。ピックを使わないフィンガーピッカー。14歳で父の影響によりギターをはじめ、ロック・バンドを組み活動開始。その後ジョージ・ベンソン、ダニー・ハザウェイ、グラント・グリーンに感銘を受け、本格的にジャズ・ギターを学ぶ。

■オフィシャルサイト:http://www.yosukeonuma.com/biography.html
佐橋佳幸
1983年、当時先鋭的な存在であったバンド「UGUISS (ウグイス)」のメンバーとして、エピック・ソニー(現・エピックレコードジャパン)からデビューするが、1枚のアルバムをリリースしただけで解散。バンド解散後は、セッション・ギタリストとして、数え切れないほどのレコーディングやコンサートツアーにも参加。妻は女優の松たか子。

■オフィシャルサイト:http://www.habanerovoice.com/index_top.html
今剛
北海道釧路市出身のミュージシャン・ギタリスト。元PANTA&HAL、PARACHUTEのギタリストで、現在は主にスタジオ・ミュージシャンとして活動。知る人ぞ知るスティールギターの名手。他にはベース、マンドリン、ドブロ、ウクレレなども。 第16回日本プロ音楽録音賞 ベストパフォーマー賞受賞。
斉藤和義
シンガーソングライター。O型。身長181cm。ギター、ベース、ピアノからドラムやティンパニまでこなすマルチプレイヤー。ファッションアイテムは古着とスニーカー。大の猫好き。PUFFYなどへの楽曲提供、兄弟デュオ平川地一丁目のプロデュースなどを手掛ける。ライブハウスから武道館・フェス出演もこなす。

■オフィシャルサイト:http://www.kazuyoshi-saito.com/
福山雅治
日本のシンガーソングライター、俳優。ラジオDJ、ギタリスト、音楽プロデューサー、作詞家、作曲家、写真家としても活躍。2008年、長崎ふるさと大使。公式ファンクラブの名称は「BROS.」。血液型O型。身長180cm。体重71kg。靴のサイズ27.5cm。独身。

■オフィシャルサイト:http://www.fukuyamamasaharu.com/
■使用ギター:814ce、615ce、314ce、GS-MS、K16ce
さだまさし
さだ まさし(本名:佐田雅志(読みは同じ)、1952年4月10日 - )は長崎県長崎市出身のシンガーソングライター、タレント、小説家。ファンとスタッフの間では「まっさん」の愛称で親しまれている。身長は165cm。血液型はA型。フォークデュオのグレープでデビュー。「精霊流し」のヒットにより全国にその名を知られるようになった。ソロシンガーになってからも「雨やどり」「関白宣言」「親父の一番長い日」「北の国から〜遥かなる大地より〜」など、数々のヒット曲を生み出す。

■オフィシャルサイト:http://sada.co.jp/index.html
伊藤一朗(ELT)
Every Little Thing(以下、ELT)のメンバーであり、ギターと作曲、編曲を担当している。ニックネームはいっくん、持田香織からはいっくん、一朗さん、いっちゃんなど。デビュー当時は歪んだ音にコーラスをかけるようなサウンドが多かったが、現在のスタイルは非常にシンプルな音できれいなトーンである。一方、アコースティックギターではエフェクトが非常に深くかかっている。

■オフィシャルサイト:http://www.avexnet.or.jp/itoichiro/index.html
布袋寅泰
1981年、BOØWYのギタリストとしてデビューし、同バンドでの活躍でギタリストとしての地位を確立する。BOØWY解散後はソロ活動の他、吉川晃司とのユニット・COMPLEX、他ミュージシャンへの楽曲提供など幅広い活動をしている。また、レコーディングではギターだけでなく、ベース、ドラムス、キーボードなども演奏する。ソロ作品の代表曲は「さらば青春の光」、「サレンダー」、「POISON」、「スリル」、「バンビーナ」など。

■オフィシャルサイト:http://www.hotei.com/
■使用ギター:654ce
MENU
閉じる